4℃の独り勝ちを引っ張る「売れすぎリング」

アパレル仕込みの鮮度&価格戦略とは?

それだけではない。店員の接客教育にも熱心だ。東京・池袋に専用の研修施設を持ち、新卒や中途採用者の入社前研修に加え、既存の社員や店長クラスにも随時、施設内の模擬店舗でのロールプレイングや座学の研修を義務付けている。当然、他社も接客教育は行っているが、徹底の度合いに差があるようだ。

そのほか、基本的にセール販売をしないことも、顧客に安心感を与えている。業界では、商品がなかなか売れない場合、値札に書かれた元の価格よりも安い価格を表示して「セール販売」することが多い。これをやると、顧客は価格に疑心暗鬼となり、値下げするまで買わなくなってしまう。

「まっとうな経営」で好業績

販売に関連して付け加えると、昨年3月には店舗における契約社員制を廃止し、その時点で約170人の契約社員を正社員として登用した。給料が上がって人件費は増えたが、「士気が高まり、一人当たり販売額が伸びたので、むしろプラスの効果のほうが大きい」(ヨンドシー)。業界では、人件費抑制の観点から、正社員だけでなく契約社員を使うことが多い。

「商品の品質、接客とともに、価格面でもセール販売を行わないことなどで、顧客との信頼関係の構築に全力を挙げてきた」と鈴木秀典社長は語る。当たり前といえば当たり前だが、それを徹底していることが経営の好循環を生み、ヨンドシーの強さとなっているようだ。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
サウジで要人大量逮捕<br>背景に皇太子の危機感

日本の最大の原油輸入相手国、サウジアラビアで政変が起きた。現国王の息子であるムハンマド皇太子が主導し、王族や実業家などを含む200人以上の要人を逮捕。日本への影響は?