バグダッド自爆攻撃、死者数は292人に

イラク戦争以降最悪のテロに

 7月8日、イラク保健省は7日、首都バグダッドで3日に発生した自爆攻撃による死者数が292人に達したと発表した。写真はカラダの自爆攻撃跡。4日撮影(2016年 ロイター/Ahmed Saad)

[バグダッド/ティクリート(イラク) 8日 ロイター] - イラク保健省は7日、首都バグダッドで3日に発生した自爆攻撃による死者数が292人に達したと発表した。爆弾攻撃の死者数としては、2003年のイラク戦争開始以降、最悪となった。

自爆攻撃は、イスラム教シーア派が多数を占める商業地区カラダで発生。負傷者は200人超。過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を発表した。

また治安関係筋は、バグダッドの北に位置するシーア派の廟(びょう)近くで7日夜、3件の自爆攻撃が発生し、少なくとも35人が死亡、60人が負傷したと明らかにした。

同筋によると、現地時間午後11時頃に男が廟の入り口で爆発物を付けたベルトを爆発させた後、銃で武装した数人が中に入り、イスラム教の断食月(ラマダン)明けの祝祭で集まっていた礼拝者らに向けて発砲し始めた。武装勢力のメンバーのうち少なくとも1人が自爆し、別のメンバーはベルトを爆発させる前に警備員に射殺されたという。

ISは7日夜の攻撃についても犯行声明を発表し、爆発物を付けたベルトを着用した3人が自爆攻撃を行ったとした。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。