優秀なリーダーは部下の前で「無能」を演じる

「意図的手抜き」で部下を育てよ

部下から尊敬される優れた課長の条件とは(イラスト:ふるはし ひろみ)
多くの企業に目標管理を導入・運用し、各社の業績を高めた著者が、イラスト、図表を交え、究極の「目標管理」を解説する(無料の出前勉強会はこちらをご覧ください)

現場のスタッフは、尊敬できる上司と働くと、やる気や能力が高まります。しかし、尊敬できず、信頼できない上司のもとでは、持っている力の半分も発揮できません。つまり、尊敬される上司の存在こそが、部下の能力発揮に繋がり、他社に打ち勝てる職場づくりに繋がるのです。そこで、『正しい目標管理の進め方』の著者で目標管理の達人である中嶋哲夫氏が、部下から尊敬される優れた課長の条件を説明します。

前回、話に夢中になり過ぎた某企業の販売課・宇貝課長は、中嶋先輩に促されて場所を変えました。お酒を飲まない中嶋先輩に気を配り、十割蕎麦の店に。中嶋先輩の目が輝きます。

すぐに指示ができない自分が情けない(泣)

宇貝の悩み①:優柔不断な自分

宇貝:先輩は呑まなかったですよね。ここでいいですか?

中嶋:蕎麦は好きだよ。蕎麦屋の卵焼きは美味いしね。

宇貝:さっきからの上司のゆるい管理についてですが、分かるような分からないような……。

中嶋:禅問答?

宇貝:いいえ仙人問答。霞を食う気分です。そういえば先輩のあだ名は仙人でしたね。霞と人を食う仙人(笑)。

中嶋:人は食わないよ。

宇貝:話ついでに、もう少し愚痴を言ってもいいですか?

中嶋:どうぞどうぞ。愚痴聞き料はいただくよ(笑)。

宇貝:実は、私、優柔不断なんです。部下の相談を受けたときに、すぐに指示ができなくて。上司として情けないんです。

中嶋:それは素晴らしい! それがいいんだよ。指示がなければ部下が考えるだろう。素晴らしい管理者だよ。

宇貝:そうでしょうか……。

中嶋:後になって指示するから、部下がそれを待つんだよ。最後まで指示しなければ、部下が自分で考えるさ。

次ページ自分の弱点も活用すれば良い
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。