デキない若手ほど「ポテンシャルに自信」の謎

本当は秘密にしておきたい採用基準の必勝法

あなたも「ポテンシャルには自信あり」と思っていませんか(写真:wavebreakmedia/PIXTA)

街中でリクルートスーツを着た就活生を見かけるようになりました。就活生によるOB・OG訪問が盛んになる時期です。就活生あるいは若手の社員さんとお話しをすると、このまま年を重ねるとデキない男になるのが想像できてしまう、デキない男の予備軍「デキない男Jr.」さんに遭遇することが時々あると思います。

それって本当に「のびしろ」ですか

この連載の過去記事はこちら

「はたらく女性のかていきょうし」としてお仕事コンサルをしていると、意識の持ち方を改善すべき就活男子や若手男子に出会った時の対応でご相談を受けることがあります。直すべき点、良くないところをビシッと指摘しても「それって『のびしろ』があるってことですよね!」と超ポジティブ反応で、改善しなくてはという気になってくれません。どうしたら良いですか? というご相談です。

就活生や若手社員の中で、自分の「のびしろ」や「ポテンシャル」を根拠なく信じるデキない男Jr.って少なくありません。反対にデキる人への本当のポテンシャルを感じさせる「デキる人Jr.」もいます。デキる人Jr.は自分のポテンシャルをアピールすることは少ないようです。デキない男Jr.とデキる人Jr.の話をよくよく聞いて比べてみると、「ポテンシャル」にある大きな違いがありました。

今回はデキない男とデキる人を分ける「ポテンシャル」について考えます。OG訪問に訪れる就活生を見分けるお作法として、使っていただけるとうれしいです。

次ページデキない男Jr.の「ああ勘違い」
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
人生に差がつく経済学<br>行動経済学で賢くなる!

キャリアでも恋愛・結婚でも役立つ、行動経済学。今年、ノーベル経済学賞を受賞した分野だ。人間の非合理的な行動を説明し、働く人に有益。経済学者とライザップ社長の対談も掲載。