乱れた心を整える「スター・ウォーズの言葉」

心を打つのは、背景にある「禅の精神」だった

スター・ウォーズが日本人に響くのには理由がありました(© &TM 2015 LUCASFILM)
全米興行収入歴代1位となり、話題の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。日本における興行収入も100億円を突破し、その人気はとどまる所を知らない。その背景には日本人になじみ深い「禅」との共通点が多いということも関係しているかもしれない。
『スター・ウォーズ 禅の教え エピソード4・5・6 』を刊行し、『スター・ウォーズ』には禅の教えに通じる世界観があるという著者の枡野俊明氏に話を聞いた。

『スター・ウォーズ』と「禅」の驚くべき共通点

「禅」と『スター・ウォーズ』にどんなつながりがあるのだろう?と思う方もいるかもしれませんね。「禅」はなにやら難しそうで、修行っぽいし、『スター・ウォーズ』はエンターテイメントの大作。まったく違って感じるものに、はたして共通点などあるのだろうか?と疑問に感じても無理はありません。

しかし、実は両者には驚くべき共通点があるのです。

『スター・ウォーズ』は、比較神話学や比較宗教学で知られるジョーゼフ・キャンベルの汎神論(はんしんろん)を元に作られたといわれています。汎神論は、すべての物体や概念・法則は神が姿を現したものであり、神性を持つという考え方です。

一方の「禅」は、「悉有仏性(しつうぶっしょう・すべてに仏性がある)」という考えがベースにあり、自分の仏性に気づくことを目指すもの。神と仏という違いはあるにせよ、『スター・ウォーズ』と「禅」に実はいろいろな共通点があってもおかしくはありません。

「禅」とは、人間の計らいを超えたものを自分の中に拠りどころとして見つけていこうとする実践。哲学がよく似ていると思われますが、哲学は学問で、禅は実践です。

本当の自分に出会うために実践する――。『スター・ウォーズ』を観たことがある方は、エピソード4・5・6 を思い出してみてください。ルークは本を読むではなく、学校に通うのではなく、ヨーダという師からの教えを“実践”によって身に付けていきます。この実践によって修得していく姿。これだけでも「禅」の教えを『スター・ウォーズ』から読み解くことはできます。

次ページ『スター・ウォーズ』の名シーンに見る禅語の教え
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。