「自信しかないです!」"暴走"する誇張表現

乃木坂46の番組で感じた違和感の正体

「言葉の乱れ」ではやり過ごせない、違和感のある表現が増えています(わたなべ りょう / PIXTA)
『察しない男 説明しない女』シリーズが30万部を超えるベストセラーとなっている、コミュニケーション・人間関係・ことば分析のスペシャリスト、五百田 達成さん。テレビや映画の中の気になるセリフ・流行っている言い回しをピックアップし、その深層心理を解き明かします。

 

あなたは、ある日同僚から「どう? 最近忙しい?」と聞かれた場合、どう答えますか? まさにちょうど多忙な時期だったとして、どんな言葉で返しますか?

「かなり忙しいね」「けっこう忙しい時期かな」「うん、超忙しい」……。もちろん中には「意地でも『忙しい』なんて言わない、『忙しいっていうのは心が亡くなる』と書いて、うんぬんかんぬん」と力むタイプの人もいるかもしれませんが、およそだいたいこんな感じだろうと思います。

では次に、同じことをあなたが誰かに尋ねた際、「忙しさしかないです」と答えられたらどんな気持ちになりますか? びっくりしないでしょうか?

というわけで今回は、日本語の強調表現について考えてみたいと思います。

モヤモヤする、乃木坂46メンバーの発言

この連載の過去記事はこちら

先日、あるバラエティ番組を見ていたときのこと。演者たちが繰り広げるなにげないやり取りのひとつに、僕のセンサーがぴくっと反応し「……またか」と少し暗い気持ちになったのでした。

それは2月7日(日)放送の「乃木坂工事中」(テレビ愛知発全国ネット放送中)。アイドルグループ・乃木坂46のメンバーが、MCのバナナマンと軽妙な掛け合いをしながら進めていくトークバラエティです。ご存じない方もいるかもしれません、乃木坂46はAKB48の公式ライバルとしてデビューし、苦節数年を経て、ついに昨年おおみそかの紅白歌合戦に出場も果たした人気グループです。

高校の制服をモチーフとした衣装に、黒髪で清楚なビジュアルが特徴の乃木坂46。番組内ではしばしばメンバー同士のちょっとした「女子校的疑似恋愛」が繰り広げられるのが、お約束となっています。

次ページ「自信しかない」「理解しかない」?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。