「お姫様」「王子様」願望で結婚してはいけない

不貞行為をした夫とどう向き合うべきか

「お姫様」「王子様」願望で結婚してはいけません(写真:Elnur / PIXTA)

※ミセス・パンプキンへの子育て・家族関係などのお悩み相談は
専用メール専用サイトで受け付けています

結婚20年目で、6年に及ぶ夫の不貞が発覚しました。以前、疑わしいLINEを見て大喧嘩になりました。当時は清算したと言っていたのに続いていたのです。夫は「相手のことは好きだったが深く知る必要はなかった。家庭を壊す気はない。バレたあとも、もう少し遊びたいという甘えがあった。家族に代わるものはなく、絶対に離したくはない」と言っています。
私たちには6歳の子どもがおりますので、家族としてやり直すことで合意しています。しかし夫の身も心も私から離れて今に至っているのは私の出産以来で、この不貞が原因だったことになります。その事を言うと「どうしてもそれにこだわるのか」と言うだけで、何も改善されません。
夫が私の悲しみを理解し、家族の修復も本心で願っているなら自然に戻るものだと思いますが、夫の心の乱れも、ひしひしと伝わってきます。私は子どもの前でも職場でも、嫉妬で涙が止まらない日もあり、精神に破綻をきたしそうです。しかし私にとっては長い日々でしたが事態が発覚してまだ数カ月であり、私はこれからも、静かに見守るしかないのでしょうか。
夫は相手の事はもう考えるのも嫌で連絡していないというのですが、信じて待つしかないのでしょうか。またやり直すなら、過去のことを言ってはいけないと言いますが、今後数十年言わない自信がありません。今も「チクチク言うな」と言われます。
子どもに気付かれずにやっていくことで健全に育つのであれば、何とか耐えていかなければと思っています。この苦しみに耐えられるものでしょうか。
吉田弘子(仮名)
次ページパンプキンからのコメントは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT