安田 洋祐
安田 洋祐(やすだ ようすけ) Yosuke Yasuda
経済学者

1980年2月20日、東京都生まれ。2002年東京大学経済学部卒業、プリンストン大学経済学部より2005年M.A.(修士号)、2007年Ph.D.(博士号)取得。2007年8月から政策研究大学院大学助教授。専攻はゲーム理論、産業組織論、マーケットデザイン。学部卒業時、最優秀卒業論文に与えられる大内兵衛賞を受賞し、卒業生総代となる。2011年には、国際的な査読論文誌American Economic Reviewにて論文を公刊。学術研究だけでなく、マーケットデザイン分野の知見を実社会の制度設計に活用するため、国内外の研究者・機関と協力しながら、その実践的応用にも力を注いでいる。傍らで、学外でのレクチャーやマスメディアを通した一般向けの啓蒙にも取り組んでいる。編著に『学校選択性のデザイン――ゲーム理論アプローチ』(エヌティティ出版、2010年)、共著に『日本の難題をかたづけよう 経済、政治、教育、社会保障、エネルギー』(光文社、2012年)など。 ⇒【Webサイト】【ブログ「ECONO斬り!」】【Twitter(@yagena)

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
インテルの<br>パラノイア的技術経営

インテル中興の祖、アンディ・グローブ。数々の英断で、プロセッサー半導体市場で無双の企業を作り上げた。グローブの愛弟子である、インテル全盛期のトップが語る技術経営の神髄。