安井 元康
安井 元康(やすい もとやす) Motoyasu Yasui
『非学歴エリート』著者

2017年4月よりMCJ社長兼最高執行責任者(COO)。アニメーションの企画・制作を手掛けるベンチャー企業を経て、MCJにて、財務・利益計画立案等を担当。IPO実務責任者として東証への上場を達成後、同社執行役員経営企画室長(グループCFO)として、グループファイナンス・資金繰り管理、管理会計、M&A戦略の企画および実行、IR等を担当。その後、経営共創基盤に参画。クロスボーダーM&A案件、各種PMIプロジェクト、中期事業計画策定支援、成長戦略、再生計画の立案等に従事(2016年2月末退社)。ぴあ執行役員(管理部門担当)として2年間同社の事業構造改革、財務、管理会計等を担当。都立三田高校、明治学院大学国際学部卒、ケンブリッジ大学経営学修士(MBA)。Certified Management Accountant (CMA)。著書に『非学歴エリート』(飛鳥新社)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
途上国の石炭火力支援を<br>日本はやめるべき

アル・ゴア元米国副大統領は地球温暖化対策の重要性を訴え続けている。米国は温暖化対策の枠組み「パリ協定」からの脱退を表明。対策は後退してしまうか。日本がすべきことは何か。