アップル・ミュージック、T・スウィフトのライブ映像を独占配信へ

T.スウィフトのライブ映像を今月20日から

 12月13日、米人気ポップ歌手テイラー・スウィフト(写真)の「1989ワールド・ツアー・ライブ」の映像が、アップルの音楽ストリーミングサービス「アップル・ミュージック」で今月20日から独占配信される。(2015年 ロイター)

[ニューヨーク 13日 ロイター] - 米人気ポップ歌手テイラー・スウィフトの「1989ワールド・ツアー・ライブ」の映像が、アップルの音楽ストリーミングサービス「アップル・ミュージック」で今月20日から独占配信される。アップルが13日、ツイッターで明らかにした。

この日、26歳の誕生日を迎えたスウィフトはツイッターで「たくさんのお祝いメッセージをありがとう。ちょっと驚くニュースがあります」とコメントし、ライブビデオの予告編を公開。予告編の説明によると、ビデオのディレクターはジョナス・アカーランド監督。

アップルは6月に「アップル・ミュージック」を開始した当初、同サービスを無料で利用できる最初の3カ月間にアーティストにコンテンツ使用料を支払わない方針だったが、スウィフトらが抗議したことを受け、無料期間中も使用料を支払うよう方針を変更。スウィフトはその数日後、自身の最新アルバム「1989」を同サービスに配信すると発表した。

*誤字を修正して再送します。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
地震と原発災害<br>原発最後の選択

四国・伊方原発、北海道・泊原発の地震対策に学者から異議が相次ぐ。地震の揺れの過小評価や活断層の見落としだ。電力会社任せの対策は疑念がぬぐえない。検証方法の確立が待たれる。