アマゾンがシアトルで初の書店実店舗を開設

ネット書店がリアルへと展開

 11月2日、米アマゾンは、書店「アマゾン・ブックス」の同社初となる実店舗を3日にシアトルで開店すると明らかにした。写真はシアトル市内、2014年3月撮影(2015年 ロイター/Jason Redmond)

[2日 ロイター] - 米アマゾン<AMZN.O>は2日、書店「アマゾン・ブックス」の同社初となる実店舗を3日にシアトルで開店すると明らかにした。価格は通販サイトAmazon.comと同じだという。

品揃えは、Amazon.comでの顧客レーティングや予約などを基に選定。書評を掲載するソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)のグッドリーズ(Goodreads)や、キュレーター(学芸員)による評価も参考とする。

店舗の所在地はシアトルのショッピングモール「ユニバーシティ・ビレッジ」で、感謝祭(サンクスギビング)とクリスマスを除き年中無休。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ショッピングセンターの憂鬱

ショッピングセンター(SC)の新規開業が相次ぐ一方、閉店も増加。セールの乱発と主力の衣料の苦戦で、既存SCの売り上げは不振だ。百貨店と同様に大量閉店の波が押し寄せるのか。