ブラジルのサンタ養成学校で「特訓」始まる

クリスマスまであと2カ月

 10月27日、クリスマスが約2カ月先に近づく中、ブラジル南東部リオデジャネイロで地元の男性らがサンタクロースになるための学校で授業を受けている(2015年 ロイター/PILAR OLIVARES)

[リオデジャネイロ 27日 ロイター] - クリスマスが約2カ月先に近づく中、ブラジル南東部リオデジャネイロで、地元の男性らがサンタクロースになるための学校で授業を受けている。

男性たちは、サンタが着用する三角形の赤い帽子をかぶり、エクササイズをしたり講師の話に熱心に耳を傾けたりした。

この学校は1993年に設立され、歌、運動、サンタの衣装、ひげの手入れなどを教えているという。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
労基署監督官の告発<br>過重労働がはびこる真因

電通で起きた新入社員の過労自殺事件をきっかけに、働き方への関心が高まっている。労働行政の現場に立つ労働基準監督官3人が匿名で語る「過重労働大国ニッポンをどう変えるか」。