ゴミ屋敷問題は「法の力」でどこまで片付くか

ペットのフンまで溜め込む隣人…打つ手は?

「ゴミ屋敷」が全国各地で社会問題化しています(イラスト:地獄カレー)

テレビやネットで「ゴミ屋敷」を見れば、その隣家やご近所さんたちに同情してしまうものです。でも、本当に大変なのは「異臭」のようです。犬のフンまで溜め込んだ隣家に、どう対抗できるのか、藤田 城治弁護士に聞きました。

Q. どうしたら片付けてもらえるのでしょうか?

隣家がすさまじいゴミ屋敷です。生ゴミ、カセットコンロなどの不燃ゴミ、ペットのフンなども溜め込んでいるので、雨が降ったあとは、すさまじい異臭がしています。

フンは、5匹分にもなるので、けっこうな量です・・・。隣人に文句を言っても、まったく改めてくれません。相手が掃除が苦手なら、私が片付けてあげても良いと思っています。 私は何ができるのでしょうか?

求めに応じてくれないなら、きちんとした手続を

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

A. 第三者には「ゴミ」でも勝手に捨てることはできません

第三者からみて明らかに「ゴミ」であったとしても、法的には隣家の住民に「所有権」がある「財物」となります。

第三者にとっては「ゴミ」であっても、勝手に処分したり、隣家の敷地に無断で立ち入った場合には、相談者側が法的な責任を追及される恐れがあり、注意が必要です。

隣人の「財物」である以上、撤去を求めても応じてくれない場合は、きちんとした手続を踏む必要があります。

まず、自分自身で対応する場合には、裁判所の民事調停のほか、都道府県で実施している「公害審査会」での調停・あっせんを利用することが可能です。そのほか、悪臭を理由にした損害賠償請求をすることも考えられるでしょう。

次ページ単に「臭い」だけではどうにもならない
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。