高層ビルの窓から15秒以内に脱出する方法

9・11テロの悲劇から生まれた簡単ツール

ナレーションは英語です(音量にご注意ください)

緊急事態を予知することはできない。しかし…そうした事態に備えることはできる。

スカイセイバー社のバックパックが役立つのはこんな場面だ。スカイセイバーの副社長、ヨヴ・プライス氏は、この簡単に使えるナップサックが、どのようにして、素早く脱出ルートを作り出してくれるのかを説明する。

「まずこれが背負って、カチッと操作できるバックバックです。2番目に壁のところに行って、あらかじめ用意されている留め具にワイヤーの先端を引っ掛けます。そして3番目に、窓から抜け出します。それだけです。残りのことは、スカイセイバー社があなたのためにやっておきます」。

開発のきっかけは9・11テロ

プライス氏は、このバッグパックは9月11日のテロ攻撃の後、簡単な脱出戦略として開発されたのだという。異なる高さでの使用が可能で窓から地面までの最大の長さは、260フィート、つまり79メートルとなっている。

あらかじめ準備しておかなければならないことは、事前に、建物の窓の内側にフックを取り付けておくことだけ。「窓の外に出るまで、15秒以上はかかりません」(プライス氏)。

このバックパックは、750~850ドルの価格で、アマゾンで販売されている。ペット用、子供用のバージョンも、もうじき発売される予定だという。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。