中国の宝石店で「現金つかみ取り大会」

優勝者は獲得分を持ち帰り

 9月23日、中国南京市の宝石店がキャンペーンイベントとして「現金つかみ取り大会」を行い、参加者らが競い合った(2015年 ロイター)

[南京 25日 ロイター] - 中国の南京市で23日、「現金つかみ取り大会」が行われた。透明のドームの中で舞い上がる100元(約1880円)札をどれだけ多くつかめるかを競う大会で、地元の宝石店がキャンペーンイベントとして行った。

制限時間は20秒間。地元紙によると、一番多くつかんだ優勝者には獲得したお札が賞金として与えられたという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
途上国の石炭火力支援を<br>日本はやめるべき

アル・ゴア元米国副大統領は地球温暖化対策の重要性を訴え続けている。米国は温暖化対策の枠組み「パリ協定」からの脱退を表明。対策は後退してしまうか。日本がすべきことは何か。