中国の宝石店で「現金つかみ取り大会」

優勝者は獲得分を持ち帰り

 9月23日、中国南京市の宝石店がキャンペーンイベントとして「現金つかみ取り大会」を行い、参加者らが競い合った(2015年 ロイター)

[南京 25日 ロイター] - 中国の南京市で23日、「現金つかみ取り大会」が行われた。透明のドームの中で舞い上がる100元(約1880円)札をどれだけ多くつかめるかを競う大会で、地元の宝石店がキャンペーンイベントとして行った。

制限時間は20秒間。地元紙によると、一番多くつかんだ優勝者には獲得したお札が賞金として与えられたという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
決め手の新型車両を断念<br>迷走する長崎新幹線

2022年度の開業を控える長崎新幹線。九州西端に位置する長崎は交通の便の悪さに苦労しており、開業への期待が大きい。しかし、JR九州が新型車両導入を断念。博多直通が暗礁に。