ラグビー、日本が世界ランク11位に浮上

南アフリカは6位に後退

9月21日、ラグビーの2015年W杯イングランド大会、1次リーグB組初戦で強豪南アフリカを下した日本(写真)は、最新の世界ランキングで13位から11位に浮上した。英国ブライトンで19日撮影(2015年 ロイター)

[カーディフ 21日 ロイター] - ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会、1次リーグB組初戦で強豪南アフリカを下した日本は、21日に発表された最新の世界ランキングで13位から11位に浮上した。

19日の試合で日本に敗れた南アフリカは3位から6位に後退。レーティングが導入された2003年以降、最も低いランキングとなった。

23日に日本と対戦するスコットランドは10位から12位に下がった。

ニュージーランドの1位、オーストラリアの2位は変わらず。イングランドが3位に浮上した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
パナソニック<br>100年目の試練

27万人の従業員を抱えるパナソニック。津賀一宏社長は「テスラとともに成長する」と語るが、盟友テスラがパナ元副社長を引き抜くという仰天人事も。EVに命運を託す巨艦の行方は?