ラグビー、日本が世界ランク11位に浮上

南アフリカは6位に後退

9月21日、ラグビーの2015年W杯イングランド大会、1次リーグB組初戦で強豪南アフリカを下した日本(写真)は、最新の世界ランキングで13位から11位に浮上した。英国ブライトンで19日撮影(2015年 ロイター)

[カーディフ 21日 ロイター] - ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会、1次リーグB組初戦で強豪南アフリカを下した日本は、21日に発表された最新の世界ランキングで13位から11位に浮上した。

19日の試合で日本に敗れた南アフリカは3位から6位に後退。レーティングが導入された2003年以降、最も低いランキングとなった。

23日に日本と対戦するスコットランドは10位から12位に下がった。

ニュージーランドの1位、オーストラリアの2位は変わらず。イングランドが3位に浮上した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。