競争優位で勝つ統計学 ジェフリー・マー著/須川綾子訳

競争優位で勝つ統計学 ジェフリー・マー著/須川綾子訳

元製紙会社経営者が現役時代にブラックジャックでカジノのわなにはまったかどうかはわからない。本書は、そのブラックジャックで巨万の富を勝ち取り、実業家へ転身、映画のモデルにもなったMIT卒業の異才が教える「負けないビジネス法」だ。

ポイントは、「わずかな差を大きな勝利に変える」こと。測力あるデータを探し、バイアスにとらわれず、それを基に決断をする。統計上の優位を信じ、偏差を恐れない。それもブラックジャックの際と同様にデータ主導型の意思決定に徹する。かといって偽統計学に惑わされず、最悪の事態も想定するという。

データ主導型の意思決定がビジネスで万能かどうか、著者の絶対的信頼は不動だが、経営史上、直感が果たした役割も多そうだ。これに対し著者は、直感も実際には潜在的に「過去データ」に頼っていると考える。根っからの統計嫌いを除き、読み物としても面白いサクセスストーリー。

河出書房新社 1995円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。