中国の戦勝式典、10カ国以上の軍隊が参加

ロシア、カザフスタンなどの軍がパレード

 8月21日、中国の政府高官は、ロシアやカザフスタンなど10カ国以上の軍隊が、9月3日に行われる予定の抗日戦争勝利70年記念の軍事パレードに参加する予定だと明らかにした。写真はリハーサル。23日撮影(2015年 ロイター)

[北京 21日 ロイター] - 中国の政府高官は21日、ロシアやカザフスタンなど10カ国以上の軍隊が、9月3日に行われる予定の抗日戦争勝利70年記念の軍事パレードに参加する予定だと明らかにした。全ての参加国は不明だが、モンゴルの参加も報道されている。

イベント中は天安門広場や紫禁城など観光地や繁華街は立ち入り禁止となり、交通機関、学校、生産現場の稼働、一般車の通行も制限される。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
原発事業で存続危機<br>東芝「解体」が始まった

原発事業の損失額は7125億円に達し、2016年末時点で債務超過に。名門・東芝は混乱の極みにある。損失がここまで膨らんだ原因に迫る。さらに、まだ残っている4つのリスクも指摘。