グーグル株700ドル突破し最高値更新

4-6月期決算の好調を受けて上昇

 7月17日、米グーグル株が節目の700ドルを上抜け最高値を更新した。写真はサムスン電子の「ギャラクシーS4」画面に反射して映るグーグルのロゴ。2014年1月撮影。(2015年 ロイター/David W Cerny)

[17日 ロイター] - 17日の米国株式市場で、インターネット検索大手の米グーグル<GOOGL.O>株価が16%超急伸し、節目の700ドルを上抜け最高値を更新した。

前日引け後に発表した第2・四半期決算では、モバイル広告の伸びが堅調だったことで、グーグル傘下の動画配信サイト「ユーチューブ」がフェイスブック(FB)<FB.O>の攻勢により打撃を受けるとの懸念が後退した。

グーグル株は703.00ドルまで買われ、時価総額は4660億ドル超に膨らんだ。これは短文投稿サイト、ツイッター<TWTR.N>とビジネス特化型ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の米リンクトイン<LNKD.N>の時価総額を合わせた水準を上回る。

グーグルが押し上げる格好で、ナスダックも日中最高値を更新した。

同社の第2・四半期決算は、広告収入が好調で、6四半期ぶりに利益が予想を上回った。

好決算を受け、少なくとも証券会社27社が目標株価を引き上げ、最高は800ドルとなった。

ジェフリーズのアナリストは、オンラインビデオ広告は2017年までに米国だけで170億ドルに拡大する可能性があり、ユーチューブが最も恩恵を受ける見込みと指摘する。

またFBNセキュリティーズのアナリスト、シェブリー・セイラフィ氏は「経費管理に厳しいルース・ポラット新最高財務責任者(CFO)が、就任最初の四半期決算で結果を出している点が評価されている」と述べた。

グーグルによると、ユーチューブの視聴時間は第2・四半期に60%増加し、モバイル単体の動画サービスでは18━49歳の視聴者数で米ケーブルテレビ各局を上回った。

トムソン・ロイターのデータによると、同社をカバーする証券会社48社のうち、38社が投資判断を「買い」かそれ以上、10社は「ホールド」としている。目標株価の中央値は672ドル。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
JR九州“脱鉄道”の成算

今年、上場を果たしたJR九州。豪華寝台列車「ななつ星in九州」は話題になった。しかし、人口減少などもあって鉄道事業の先行きは暗い。成長は非鉄道事業の成否に懸かっている。