菅首相退陣後の新政権で望ましい枠組みは?--東洋経済1000人意識調査

菅首相退陣後の新政権で望ましい枠組みは?--東洋経済1000人意識調査

菅首相は6月に退陣を表明したものの、その退陣時期を明らかにせず、永田町は混乱状態が続いている。退陣後の枠組みについて、「民主党政権」は少数派。「民主、自民の大連立」が31.8%とトップになった。これまでの民主党の政治には失望感がかなり強いのかもしれない。


関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
異色対談 伊藤邦雄×村上世彰<br>ROE8%達成で日本を変えろ

ROE8%達成を求めた企業統治改革の指針「伊藤リポート」で知られる伊藤邦雄教授。企業と敵対し、社会に拒絶された「村上ファンド」の村上世彰元代表。両者に相通ずるものとは?