米ヤフー、地図サービスを月内に停止

事業再編の一環

 6月4日、米検索大手ヤフーは、インターネット検索とデジタルコンテンツを強化する事業再編の一環として「ヤフー地図」を含む一部のサービスを停止すると発表した。写真はロゴ、カリフォルニア州の本社で2013年4月撮影(2015年 ロイター/Robert Galbraith)

[4日 ロイター] - 米検索大手ヤフー<YHOO.O>は4日、インターネット検索とデジタルコンテンツを強化する事業再編の一環として「ヤフー地図」を含む一部のサービスを停止すると発表した。

ヤフーのチーフアーキテクト、アモッツ・メイモン氏が、ヤフー地図のサイトを月内に閉鎖するとブログに投稿した。グーグル<GOOGL.O>の「グーグルマップ」との競争が激化したことを理由に挙げている。

ヤフーの検索や写真共有サイトのフリッカー(Flickr)は引き続きヤフー地図をサポートするとしている。

これらの措置は、一連の企業買収や商品の改良を通じて優位な売上高の伸びの回復を目指すマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)の試みにのっとったものだ。

メイヤーCEOは、メディアおよび広告事業の強化に関してヤフーが迅速な進歩を見せるよう圧力を受けている。

メイモン氏はヤフーが、アップル<AAPL.O>製iPhone(アイフォーン)の旧バージョンOS向けの内蔵型メール用アプリについても、サポートを縮小することを明らかにした。

また、フィリピンのホームページを閉鎖するほか、フランスとカナダのヤフー音楽サービス、スペインの映画サービスも終了する。

このほか英国、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアにおけるヤフーテレビと自動車通販などのメディア関連サービスを6月末に停止する。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。