北朝鮮、政権に逆らう高官15人を処刑

金第1書記による見せしめか

 4月29日、韓国の国家情報院は、北朝鮮の金正恩第1書記が今年に入り政権に逆らう政府高官15人を処刑したことを明らかにした。国家情報院幹部は、匿名の別の幹部の話として、山林の緑化政策に対して不満を漏らした林業省の幹部などが処刑されたと述べた。写真は、北朝鮮の金正恩第1書記(中央)、26日撮影(2015年 ロイター/KCNA)

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国の国家情報院は29日、北朝鮮の金正恩第1書記が今年に入り政権に逆らう政府高官15人を処刑したことを明らかにした。国家情報院幹部は、匿名の別の幹部の話として、山林の緑化政策に対して不満を漏らした林業省の幹部などが処刑されたと述べた。

同幹部は「金第1書記に弁解などは通用せず、彼に異論を唱えるのは政権に対する挑戦だとみなし、見せしめのために処刑を行っている」とし、「今年に入り4カ月で15人の政府高官が殺された」と述べた。

ロシアは5月9日に開かれるロシアのナチス・ドイツに対する戦勝70年の記念式典に金正恩第1書記が参加するとしているが、国家情報院は参加について確証はないとしている。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ジリ貧からの脱却<br>リース反攻

リース取扱高は10年で4割減少。伸び悩む設備投資、低迷する利ザヤ、規模拡大の限界…三重苦にあえぎ、かつての市場規模は望めない。リース大手3社トップが語る生き残り策。