報道陣が行列!アップルのイベント開幕へ

注目の発表会が間もなくスタート!

会場前に並び始めた記者たち

サーフィンやビーチのイメージが強いカリフォルニアだが、サンフランシスコは北部に位置し、夏は霧も出やすく冷涼な気候だ。シリコンバレーは比較的晴れて気温が上がりやすいが、それでも今日は雲に覆われ、肌寒い朝を迎えた。

アップルのプレスイベントが開催されるカリフォルニア州クパティーノ市にあるコミュニティカレッジDe Anza。この大学はAppleがクパティーノ市に本社を置いてから急成長した学校で、カリフォルニア大学への転入で上位に位置するようになった。

画像を拡大
会場となるFlint Centerはキャンパス内の劇場。地図の右上にある[280]のアイコン下がAppleの本社キャンパスだ

筆者は6時40分に会場に到着したが、すでに10人ほどのプレスが受付待ちの列を作っていた。今回詰めかけるのは1000人を超える。通常米国のプレスを中心に招待するが、今回は世界中のプレスが集められた。また、テクノロジー関連や経済紙だけでなく、ファッション関連の記者が呼ばれていることからも、今回のイベントがこれまでと違うことがわかる。

今回期待されているのは、新型iPhone。そして、ウェアラブルデバイスだ。このことは、ラジオやテレビの朝のニュースでも繰り返し伝えられるなど、テクノロジー業界以外からも注目が集まっている。

iPhoneはスマートフォン業界の重要なインパクトを与えるだけでなく、数少ない米国メーカーのスマートフォンという意味もあるのだ。

今回の新型iPhoneは、特に米国市場では、画面サイズの拡大という要素だけでも、非常に期待されている。画面の大きさで、Androidデバイスを選んでいるユーザーが多かったからだ。

加えて、より高速なプロセッサ、スマートフォンの基礎体力とも言えるバッテリー、最も利用される機能の1つとなったカメラなど、既存機能の改善も行われるだろう。また、決済機能についても注目だ。

このあと、日本時間で午前2時から、アップルのウェブサイトやApple TVのイベントチャネルでも生中継される。


 

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
働く若者へ<br>ワークルールで身を守ろう!

「バイトのシフト入りを強要された」「残業代が適切に払われない」…職場で理不尽な目に遭うこともある。そこで役立つのは労働法=ワークルール。学んでおけば自分を守る武器となる。