ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 大鐘良一・小原健右著

ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 大鐘良一・小原健右著

2008年、日本国内で10年ぶり5回目の宇宙飛行士選抜試験が行われた。応募者は史上最多の963人。書類選考と2度の試験を経て、最終選抜試験に挑んだのは10人。本書はこの最終試験の様子を密着取材したNHK番組スタッフによるドキュメント。

宇宙飛行士に求められる資質とは「ストレスに耐える力」「リーダーシップとフォロワーシップ」「チームを盛り上げるユーモア」そして「危機を乗り越える力」だという。パイロット、医師、科学者、技術者というキャリアを持つ10人の候補者たちは、閉鎖環境という特殊な状況で行われた試験で、何を考えながら行動し、NASAの面接で何を語ったのかをつぶさに追い、その人間力に迫る。

光文社新書 840円

  

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。