「レクサスGX460」異例の販売停止に踏み切ったトヨタ

「レクサスGX460」異例の販売停止に踏み切ったトヨタ

トヨタ自動車は、米国などで販売しているスポーツ用多目的車(SUV)の「レクサスGX460」(2010年モデル)の販売を14日、全世界で一時停止した。米国で13日に発売された消費者情報誌「コンシューマー・リポート」が、GX460の安全性について疑問視したうえで、「買ってはいけない」と断じた(→参照)ことを受けた措置だ。

同誌はGX460について、高速走行時に急カーブした場合にクルマの姿勢を制御する装置の働きが遅く、横転の可能性があると指摘。同誌のサイト上にはGX460が横滑りする映像が掲載されている。トヨタでは「米国で定められた基準に従って実験もしているし、その内容には自信を持っている。事故をおこした例も報告されていない。だが、想定していない環境で事故の可能性があるというのなら、それは確認すべき」(幹部)という判断から販売中止を決めた。

アクセルやブレーキの不具合で大規模なリコールに追いこまれ、品質への信頼を損なったことへの反省から、緊急の措置をとった。トヨタは指摘された問題について独自の検証を行ったうえで、今後の対応を決める。

米国でのGX460販売中止は、「コンシューマー・リポート」が米国の消費者に大きな影響力を持つことに鑑み、米国法人が独自に判断した。同日中に、日本本社が中近東、ロシア、オセアニアなどでの販売も停止させた。GX460の2010年モデルは昨年末に発売され、これまでに北米で5400台、中東で440台、ロシアで140台の販売実績がある。

トヨタはGX460の安全性には問題ないとのスタンスだが、メディアからの問題提起を受け止める姿勢をアピールした。「安全」を主張する一方、販売停止という異例の措置でユーザーの「安心」にも配慮を見せた格好だ。


《東洋経済・最新業績予想》
 (百万円)    売 上  営業利益   経常利益  当期利益
◎本2009.03   20,529,570   -461,011   -560,381   -436,937
◎本2010.03予  19,000,000    -10,000    100,000     90,000
◎本2011.03予  20,500,000    350,000    480,000    350,000
◎中2009.09    8,377,643   -136,859    -62,975    -55,986
◎中2010.09予  10,800,000    200,000    270,000    200,000
-----------------------------------------------------------
          1株益\    1株配\
◎本2009.03       -139.1        100 
◎本2010.03予        28.7      50-60 
◎本2011.03予       111.6      50-70 
◎中2009.09        -17.9         20 
◎中2010.09予        63.8      25-30 
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
朴槿恵大統領の罪と罰

韓国検察は朴大統領を同国憲政史上初めて立件した。親友を不当に国政へ介入させた容疑だ。支持率は史上最低の1ケタ、政権はもはや死に体。対日関係は再び不安定化するのか。