業績回復の切り札?ウエアラブルに挑むJINS

疲れや眠気を即座に検知、他社との連携も模索

「ジンズ・ミーム」はスマホのアプリで自分の状態をチェックできる

「JINSのイノベーションは、今はやりのウエアラブルブームのはるか先を行くものだ」――。眼鏡店「JINS(ジンズ)」を展開するジェイアイエヌの田中仁社長は、自信満々に語った。

同社は新商品「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」を5月13日に発表した。新商品のコンセプトは「自分を見ること」。8方向の視線の動きやまばたき、頭の傾きなどを眼鏡が検知し、疲れや眠気の度合い、歩数や消費カロリーなどの活動量を計測する。健康管理のほか、運転中にドライバーの眠気を察知して警告音を鳴らす、といった使い方もできる。来春に発売する予定だ。

スマホで自分の状態を確認

スマートフォンの次の主役として、注目を集めるウエアラブル(身に付けられる)端末。眼鏡型ではグーグルの「グーグルグラス」が脚光を浴びているが、ジンズ・ミームはそれとは発想が異なる。グーグルグラスは、まさに眼鏡型のコンピュータ。小型ディスプレーを通して地図を見たり、搭載されたカメラで写真や動画を撮影したりすることができる。

画像を拡大
視線の検知を実演する田中社長

一方、ジンズ・ミームにそうした機能はない。内蔵しているのは、視線やまばたき、頭や体の動きをリアルタイムに計測するセンサーだ。そのデータは無線でスマホに送信され、アプリを通じて自分の状態を確認する。

連続使用時間はフル充電で8時間。重さは約36グラムと一般的な眼鏡と変わらない。田中社長が「脳トレ」ブームで知られる東北大学の川島隆太教授に、「頭のよくなる眼鏡を作りたい」と持ちかけたことがきっかけで共同開発がスタート。4年の歳月をかけて実用化にこぎ着けた。

次ページ復調の起爆剤になるか
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。