女性が「彼氏が欲しい」と思うピークはいつか

「既婚者は恋愛に積極的」は統計上も明らかだ

さて、今回の調査では未婚者のうち約8割は「現在恋人がいない」ようです(男性84.1%・女性76.7%)。恋人がいない35~54歳の未婚者に対して、恋人が欲しいかたずねたところ、「欲しい」と回答した割合は、男性全体では56.3%・女性全体では52.2%となりました。また、男女とも年齢が上がるにつれて「欲しい」と回答した割合は低くなっており、特にこの傾向は女性で顕著です。男性の場合、50代前半では52.6%と30代後半の58.1%より5.5ポイント低くなっているのに対して、女性の場合、50代前半では35.8%と30代後半の62.7%より26.9ポイント低くなっています。

20代後半未婚女性の約4人に3人は「恋人が欲しい」

なお、15~34歳の場合、男性よりも女性のほうが「欲しい」と回答した割合は高く、特に20代後半と30代前半では女性のほうが約10ポイント高くなっています。男性では15~54歳を通じて年齢が高いほど「欲しい」割合は低くなっていますが、女性では20代後半が最も高く、約4人に3人(74.2%)となっています。

次ページ「結婚をしたいとは思わない」が未婚男性で4割
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
マイクロソフトの蘇生力

創業43年のマイクロソフト。日進月歩のIT産業では古株。もはや時代遅れとの声も聞こえていた同社があらためて評価されている。革新をやめないテックの巨象をリポート。