ノーベル医学生理学賞、体内時計研究の3氏に

体内時計を制御する分子メカニズムを発見

 10月2日、スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ(写真)、マイケル・ヤングの3氏(2017年 ロイター/Brian Snyder)

[ストックホルム 2日 ロイター] - スウェーデンのカロリンスカ研究所は、2017年のノーベル医学生理学賞を、体内時計を制御する分子メカニズムを発見した米国生まれの科学者3人に授与すると発表した。

受賞したのはジェフリー・ホール、マイケル・ロスバッシュ、マイケル・ヤングの3氏。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
J.フロントの財務改革<br>「店舗BS」の威力

「店舗BS(バランスシート)」を導入し、傘下の大丸、松坂屋で改革を進めるJ.フロント。不動産事業強化で「脱百貨店経営」に突き進む。山本社長は「大転換期。資産効率を高める」と語る。