【勝間和代氏・講演】利益の方程式~利益を生み出す黄金ルール(その7)

RoppongiBIZ*東洋経済提携セミナー
「勝間式『利益の方程式』利益を生み出す黄金ルール」より
講師:勝間和代
2008年5月28日 六本木アカデミーヒルズ(東京)

その6より続き)

●値上げも値下げもやってみるしかない。結局は仮説、実行、検証がすべて。

 実は、潜在顧客数の規模は事前にほぼ把握できるのです。本の場合は類似書籍、商品やサービスの場合は、類似商品、サービスを研究して、顧客のポケットの大きさや世代の人数を考えたら、誤差3割ぐらいの範囲で分かります。それを超えることも、無いことはありません。ただ超えたときには、何か異常なことが起こっているということで、あらためて違うマーケティングをすればいいのです。とりあえず見込み市場に対して、どのぐらいの割合で客を取っていって、そのためにどういうプロモーション、どういう商品設計をするかという方に話を傾けたほうが健全です。その中で、実際に原価とか売価をコントロールしていくわけです。

 売るときのポイントとしては、やはり団塊世代、団塊ジュニア世代を重要視すること。これは何かと言うと、口コミのコミュニティー効果です。ただ今回の『利益の方程式』については、ちょっと違う手法をとっています。先ほど言った同じ顧客ばかりつかむと顧客が疲れるのです。顧客の財布も痛んでくるわけですね。そうすると飽きられてリピーターがいなくなってしまうので、『利益の方程式』は、今日いらっしゃっている40歳くらいの皆さんがメイン・ターゲットです。40歳前後で管理職経験のある方が、悩みながらも一緒に利益の方程式を考えていただくということを想定して作っています。ですので、その分多少売り上げの足が今までの本に比べると勢いよくとはいっていないのですが、これも社会実験ですし、同じことを繰り返しても伸びませんので、常にこのような仮説検証というのは繰り返したいと思っています。

 最後になりますが、結局は仮説、実行、検証がすべてです。値上げも値下げもやってみるしかないのです。キャンペーンも新商品も新サービスも、その原価削減のプロセスも、これら全部やってみるしかない。もちろん仮説をじっくり練ることは大事です。ただ、なるべく確度の正しそうな仮説が出たら、60~70%ぐらいの確率で正しそうだったらやってみればいいのです。そこで新しい情報が手に入って、初めてそれを修正するという繰り返しでやっていくしかありません。
 これを社内でいかにワクワクしながらやるか。そして、情報を共有していく仕組みが、利益を上げるときに一番重要になってきます。一番危険なのは、部長以上しか見られないようなデータベースがあって、しかも集計されてくるのは1カ月おきとか半年おきとかになると、かなりの確率でその会社の経営は間違えます。
 それよりは、末端の現場の一人ひとりがある指標に従って、そこに向けて自分たちが何をすればいいのかという理解をして、そこで動いて、最初に言った4つの変数をコントロールできるようにする。その組み合わせの仕組みがないと、なかなか利益管理はうまくいかないということになります。結局は、仮説、実証、検証、この3つのプロセスを社内で共有し、できるところから1つでも2つでも多くの基礎知識や知恵を埋め込んでいただければと思います。
(終)
勝間式「利益の方程式」
~ 商売は粉もの屋に学べ! ~

勝間和代 著
■価格:1,575円(税込)
著者考案の「万能利益の方程式」を活用し、あらゆる会社の利益を最大化する方法を解説。4つのルールと40の行動習慣で学ぶ「サラリーマンでもわかる利益の作り方勉強法です。

勝間和代(かつま・かずよ)
経営コンサルタント、証券アナリスト、公認会計士などを経て独立。2005年にウォール・ストリート・ジャーナルの「世界で注目したい50人の女性」に選出されるほか、2006年にはエイボン女性大賞を最年少で受賞。著書印税チャリティ活動「Chabo!」を発起し、教育・自立支援活動も精力的に展開している。著書に『勝間和代のインディペンデントな生き方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)など
http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/
(勝間和代公式ブログ)
http://www.jen-npo.org/chabo/(Chabo!公式サイト)
http://www.jen-npo.org/chabo/chablog/(Chabo!ブログ)
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
情報の裏側<br>ググるだけではカモられる

スマホの登場で簡単に情報を手に入れられるようになった。一方、エセ情報も氾濫。情報洪水の舞台裏と、荒波を泳ぎ切る実践スキルを紹介する。佐藤優氏、池上彰氏…情報賢者が登場。