トランプ氏、環境軽視で「パリ協定」を離脱へ

G7では協定への支持を拒否し、他国と温度差

 5月31日、トランプ米大統領は「パリ協定」からの離脱を決めた。写真はイタリアで27日撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は、新たな気候変動対策の枠組みである「パリ協定」からの離脱を決めた。アクシオス・ニュースが31日、関係筋の話として報じた。

トランプ氏は先週の主要7カ国(G7)首脳会議で、決定には一段の時間を要するとして、協定への支持表明を拒否。その後、週内に決定を発表するとツイッターで明らかにしていた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。