別居中の夫が「愛犬」連れ去ったらどうする?

離婚時に夫婦のどちらが引き取れるのか

離婚をするとき、ペットはどちらが引き取ることになるのでしょうか(写真 : Fast&Slow / PIXTA)

別居中の夫に、愛犬を連れ去られた。取り戻すためにはどうすればいい――。インターネット上のQ&Aサイトに、ある女性が相談を寄せていました。

女性は結婚後、夫と共同で犬を購入。散歩や病院通い、シャンプーなどの世話は全面的に女性がしていたそうです。夫の不倫をきっかけに別居し、女性は今まで住んでいた家で、犬と一緒に暮らしていました。

ある日「荷物を取りに行きたい」と夫から女性に連絡が入りました。女性はそのとき外出中で立ち会えなかったため、断ることに。すると、家の鍵を持つ夫は「●●(ペットの名前)は連れて帰る!」とメッセージを残し、連れて行ってしまったそうです。

女性は「ペット(家族)が絶対に必要」と語ります。今回のようなケースで、女性は犬を引き取ることができるのでしょうか。長瀬佑志弁護士に聞きました。

ペットの引き取りを巡る争いは少なくない

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

離婚する際、ペットを夫婦のどちらが引き取るかを巡って、争いになることは少なくありません。ペットを我が子のように可愛がってきた人からすれば、ペットを夫婦のどちらが引き取るかは、子の親権を巡る争いと同じように考えられるのかもしれません。

ですが、日本の法律上、ペットは「動産」、つまり「もの」として扱われることになります。したがって、ペットを夫婦のどちらが引き取るのかは、親権の問題ではなく、財産分与の問題として考えることになります。

次ページ財産分与とは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
新型機「スイッチ」がヒット<br>任天堂の復活は本物か

任天堂の「Switch(スイッチ)」は発売から半年以上を経ても品薄が続く。開発キーマンを直撃。さらに君島達己社長にもインタビュー。「この業界は天国か地獄。今は天国が見えてきた」。