デキない男が好む「ランチ中の話題」3類型

外国人からしたら「だから、何?」で終わり

外国人から見て、日本のデキないオトコたちの話題はなんとも貧しいもののようです(写真:xiangtao / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

突然ですが、質問です。今日のランチは誰と一緒に行きますか? 実は以前、デキる先輩からランチの相手を選ぶうえでの「鉄則」を教わったことがあります。

この連載の一覧はこちら

それは、「デキないヤツとは、絶対ランチに一緒に行くな」。

なかなか辛口の鉄則だったので「なんでですか?」と理由を聞くと、「ヤツらは会話がつまんない。つまんない会話は、どんないい料理もマズくするから」。

さらに辛口なこの理由がとても印象的で、今でもよく覚えている鉄則です。オフィス街でランチをしていると、さまざまな会話が耳に入ってきますが、確かにつまんない会話を交わすオトコたちって、一発で「あぁ、仕事がデキない人たちなんだな」とわかってしまいます。話題が実に、貧相なんです。

デキないオトコは、こんな話題が大好物だ!

そしてどうやら、日本のデキないオトコの話題の貧しさは世界トップレベルのようです。外資系企業にいると、外国人の同僚からデキない日本男子の話題についてよく指摘されることがあります。今回は、「話題」でデキるデキないを見分けるお作法をご紹介します。

外国人がダメ出しするジャパニーズ・デキないオトコの話題を分類すると、3つに集約されます。

1. 美味い話
 2. 「〜らしい」話
 3. ムカつく話

次ページとにかく会話が発展しない!!
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ショッピングセンターの憂鬱

ショッピングセンター(SC)の新規開業が相次ぐ一方、閉店も増加。セールの乱発と主力の衣料の苦戦で、既存SCの売り上げは不振だ。百貨店と同様に大量閉店の波が押し寄せるのか。