デキない男が「相手とのすれ違い」に悩むワケ

デキる人は相手の「時間軸」を重視して接する

デキないオトコが相手とすれ違ってしまうのは、相手が生きる時間軸を考慮しないことが原因でした(写真:bee / PIXTA)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

はたらく女性のかていきょうしとして、たくさんの方とお会いする機会があると、あることに気づかされます。それはデキるかデキないかの違いは、相手との接し方に如実に現れるということ。

女性は調和能力が高いので、本能的に相手にうまく合わせて接するのが上手ですが、男性には苦手な人が多いようです。相手との接し方が下手で、すれ違いに悩むデキないオトコ、職場にいますよね。

この連載の一覧はこちら

10年前の話になりますが、人との接し方が抜群なデキる上司がいました。その上司に人と接するうえでの秘訣を聞いたことがあるのですが、彼は答えを教える代わりにこんな質問をしてきました。

「相手と待ち合わせするとき、何を大事にする?」

予想外の逆質問に「待ち合わせ時間を守る、とかですか?」と回答をすると、「待ち合わせ時間じゃないよ。『時間軸』を大事にするんだ」と謎かけのような答え。それ以上は教えてくれませんでした。

人には「過去」「現在」「未来」の3つの時間軸がある

「時間軸」とは、有名なアメリカの心理学者フィリップ・ジンバルドーが唱えた理論。人はそれぞれ異なる3つの時間軸で生きているという考え方です。

・過去の時間軸:自分の過去の解釈次第で、現在を生きるうえでの姿勢が変わる
・現在の時間軸:過去や未来にはあまり興味がなく、今が楽しいかどうかで、人生を評価する
・未来の時間軸:未来に目標を設定して、計画し行動する

 

その後10年、デキるひととデキないオトコを観察し続ける中で、上司の謎かけの答えを自分なりに発見しました。今回は相手とのすれ違いをゼロにする、相手の生きる「時間軸」をベースにした接し方のお作法をご紹介します。

次ページ「いったいいつ寝てるの?」は万能な褒め言葉ではない
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
親の住まい 子の住まい<br>マンション、戸建て、サ高住…

人生100年時代で住まいの選び方が変わった!実家の片付けも大問題だ。マンションやサ高住のランキングを掲載し、現役世代、リタイア世代の選択肢を紹介。帰省の時期に考えよう。