金正男殺害、「2人目」容疑者の女工作員逮捕

遺体の司法解剖中止を北朝鮮が要請していた

 2月16日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで死亡した事件に関連して、2人目の容疑者とみられる女を逮捕したと、同国の警察当局が16日発表した。写真は、正男氏の遺体が安置されているクアラルンプールの病院を後にする北朝鮮の車。15日撮影(2017年 ロイター/Edgar Su)

[クアラルンプール 16日 ロイター] - 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで死亡した事件に関連して、2人目の容疑者とみられる女を逮捕したと、同国の警察当局が16日発表した。

それによると、同容疑者はインドネシアのパスポートを所持していた。

韓国の情報当局は、正男氏がマレーシアで北朝鮮の女性工作員2人によって暗殺されたとみている。正恩氏は正男氏の暗殺を以前から指示していたという。情報当局の説明を受けた議員らが15日、明らかにしていた。死因は毒殺とみられている。

16日朝の時点で、 北朝鮮の国営通信は正男氏の死を伝えていない。

3人のマレーシア政府筋によると、正男氏の司法解剖をやめさせようとする北朝鮮当局者をマレーシア当局ははねつけたという。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ショッピングセンターの憂鬱

ショッピングセンター(SC)の新規開業が相次ぐ一方、閉店も増加。セールの乱発と主力の衣料の苦戦で、既存SCの売り上げは不振だ。百貨店と同様に大量閉店の波が押し寄せるのか。