サムスン、「ギャラクシーノート7」で23日会見

「発火問題」に関する調査結果を発表か

 1月20日、韓国のサムスン電子は、スマートフォン「ギャラクシーノート7」に関する記者会見を23日に行うと発表した。写真はサムスン電子本社、2016年11月ソウルで撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 20日 ロイター] - 韓国のサムスン電子<005930.KS>は20日、スマートフォン「ギャラクシーノート7」に関する記者会見を23日に行うと発表した。

モバイル事業の責任者、高東真(コ・ドンジン)氏が出席する。

会見の詳細は明らかにしなかった。同社は今月に入り、「ギャラクシーノート7」の発火問題を巡る調査結果を近く発表すると明らかにしていた。

関係筋は16日、ロイターに対し、発火問題を巡る調査で電池が主な原因だと判明したと述べた。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。