天才騎手と人気アナ夫婦が向き合う覚悟

命がけで戦い続ける夫を妻は献身的に支える

天才ジョッキー、福永祐一さん(左)と元フジテレビ女子アナウンサーの松尾翠さん夫婦
今夜(1月16日)よる7時、TBSテレビでスタートする新番組『結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち』。人気番組『プロ野球戦力外通告』『プロ野球選手の妻たち』を手掛けるスタッフが、夫を支える妻の姿を通して、夫婦の愛と葛藤に迫るドキュメンタリーだ。
初回の放送に登場する夫婦の1組は、福永祐一さんと松尾翠さん夫妻。福永さんは40歳の若さながら、国内最高峰のG1レースを20回制覇。これまで17億円以上もの賞金を稼ぎだした天才ジョッキー。翠さんもまた、元フジテレビの人気アナウンサーだ。昨年秋の特番でも追いかけたこの夫婦の知られざる実像を紹介しよう。

夫の支えは、妻の献身的な手料理!

2016年8月。翠さんがいたのは、京都の自宅ではなく、北海道札幌市。毎年夏の1カ月間、夫の福永騎手は札幌競馬場で戦う。その遠征先に、翠さんは夫を支えるべく2歳の長女を連れ、共に生活していた。

多くの騎手が単身赴任をする中、翠さんが必ず夫についていくのは徹底的な体重管理のためである。レースによって、馬に乗る騎手の体重は決められており、時には3キロ以上の減量を強いられることも。実際、その厳しさを理由に引退を決める騎手もいるほどだ。そんな戦う夫の生命線ともいえる体重管理を、翠さんは一手に担っている。

そんな遠征先でのある日の生活を追ってみた。

午前4時半、一足先に起きた翠さんが、キッチンで1日の食事の仕込みを始める。15分後、福永騎手が起床。馬の調教のため、食事は摂らず、午前5時には競馬場へ。夫が出て行ったあと、翠さんは再び食事の準備を始めた。徹底した体重管理のため、欠かせないのが、万能酵母液。体の代謝を上げ、ダイエットや美容にも良いといわれる、今、注目の酵母液を翠さんは料理に使う。

より生きた酵母を体に摂り入れるため、翠さんはこれを玄米から毎日手作りする。玄米20グラムに、黒糖と塩を加え、200ccの水で浸したペットボトルを、お風呂の浴槽へ。37度前後のお湯で、玄米を発酵させるのだという。

午前9時、福永騎手が帰宅。朝食に、作り立ての酵母液入りの野菜と果物のスムージーを出す。

午後2時。夫が睡眠を取る間に、翠さんは夕飯の買い物へ出かける。向かったのは、新鮮な有機野菜がそろうスーパーマーケット。体づくりの基本となる材料は、良いものを使いたいという思いで、近隣のお店を何軒も回り、やっと見つけた店だという。1品ごとに食材を吟味。旬の食材に触れながら夕飯の献立を決める。

次ページ妻がここまで献身的に尽くす理由とは?
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
パナソニック<br>100年目の試練

27万人の従業員を抱えるパナソニック。津賀一宏社長は「テスラとともに成長する」と語るが、盟友テスラがパナ元副社長を引き抜くという仰天人事も。EVに命運を託す巨艦の行方は?