ロスの名所「ハリウッド」看板にいたずら

大麻(マリフアナ)を意味する「weed」に

 1月1日、米ロサンゼルスで、ハリウッドを見下ろす丘に建てられた看板に何者かがいたずらし、「Hollywood」のOの文字がEに書き換えられる出来事があった(2017年 ロイター/Kevork Djansezian)

[ロサンゼルス 1日 ロイター] - 米ロサンゼルスで、ハリウッドを見下ろす丘に建てられた看板に何者かがいたずらし、「Hollywood」のOの文字がEに書き換えられる出来事があった。看板に書かれた2つのOに防水シート状の布がかぶせられてEに見えるようにされ、大麻(マリフアナ)を意味する「weed」を含む「Hollyweed」となった。

1923年に立てられたこの看板へのいたずらが判明したのは1日朝。警察担当者によると、市の防犯カメラに、現地時間1日午前3時に黒装束の人物が映っていた。

カリフォルニア州では昨年11月8日に嗜好用マリフアナ使用の法制化が住民投票で可決され、いたずらとの関連が考えられている。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
秋から始める<br>プログラミング

30~50代、しかも、金融、不動産など幅広い業種の社会人がプログラミングを学び始めている。1カ月でマスターする方法、高収入が得られる言語を紹介。読めば秋から始めたくなる。