90歳のチャック・ベリーが新アルバム

38年ぶりとなるアルバムを来年発売

 10月18日に90歳の誕生日を迎えたロックンロールのレジェンド、チャック・ベリー(写真)が、38年ぶりとなるニューアルバムを来年リリースすると発表した。写真はモンテカルロで2009年3月撮影(2016年 ロイター/Eric Gaillard)

[18日 ロイター] - 18日に90歳の誕生日を迎えたロックンロールのレジェンド、チャック・ベリーが、38年ぶりとなるニューアルバムを来年リリースすると発表した。

レコード会社によると、このアルバム「Chuck」は、ほとんどが新たにレコーディングされたオリジナル曲で、プロデュースもベリーが行ったという。具体的な発売日は明らかにされていない。

チャールズ・ベリー・ジュニア(ギター)、イングリッド・ベリー(ハーモニカ)など子供たちもバックバンドと一緒にレコーディングに参加した。

ベリーは、アルバムを68年間連れ添った妻のテメッタさんに捧げるとし、「ダーリン、私は歳を取った。このアルバムには時間がかかった。やっとゆっくりできる」と声明で述べた。

チャック・ベリーは1950年代に「メイベリーン」「ロール・オーバー・ベートーヴェン」「ジョニー・B.グッド」など数々のヒット曲を出し、ビートルズやローリング・ストーンズなど60年代のバンドに多大な影響を与えた。1984年にはアカデミー賞生涯功労賞を受賞、1986年にはロックの殿堂入りを果たしている。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
労基署監督官の告発<br>過重労働がはびこる真因

電通で起きた新入社員の過労自殺事件をきっかけに、働き方への関心が高まっている。労働行政の現場に立つ労働基準監督官3人が匿名で語る「過重労働大国ニッポンをどう変えるか」。