27歳「東京のお嬢様」が許せない関西人のエゴ

東京カレンダー「新・婚活事情」<10>

彼、関西出身で、関西弁が抜けないんです
人生を左右すると言っても過言ではない、結婚という制度。特に都会では、そんな結婚に対するハードルが年々高くなっている。一筋縄ではいかない、現代の婚活。他人から見れば羨ましい限りの人生を送る東京人の、結婚に対する価値観、その裏に潜む闇、リアルな実情を覗きたくはないだろうか? 「東京カレンダー」の好評連載をお届けする。

 

亜希、独身27歳、化粧品ブランドのPRをしています。付き合って2カ月ほどの彼氏がいます。彼とは友人の紹介で出会いました。でも、あまり相性が良くないみたいで、悩んでいます。

様子を探り合う関係

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

普通、付き合いたての時期って、周りが見えなくなるくらいラブラブで、ワクワクすることばかりだと思うんですけど、私たちは何だかお互い、微妙に様子を探り合っているというか、イマイチ盛り上がりに欠けるんです。

彼は1つ年上の商社マンで、顔もカッコいい。条件的には、悪くはない。私は東京育ちで、都会の恋愛事情にも詳しいので、彼が素敵な人だというのはよく分かります。商社マンじゃ満足できないとか、特に高望みしているわけでもありません。でも、私、どうしても気になってしまうんです。

彼、関西出身で、関西弁が抜けないんです。

次ページ一部の関西人は、どうして標準語で話さないの?
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
堕ちた名門アパレルの内幕<br>三陽商会の窮地

英バーバリー社とのライセンス契約終了で、三陽商会は赤字に陥った。2009年に契約見直しを伝えられていながら、なぜ対応できなかったのか。名門アパレルを蝕む企業病の正体に迫る。