なぜ福山雅治より、石田純一がモテるのか?

男たちよ、聞き上手たれ

世の男性は30代半ばあたりから、肉体的、外見的な衰えを感じ始めることが多い。ただ、「もう老いるばかり」とあきらめるのは間違いだ。服装、髪型、話し方、仕事や生活のスタイルなどを気づかうことによって、若さを演出することは十分できる。この連載では、IBM出身の恋愛コンサルタントである青木一郎氏が、頑張らずに若さを保つためのテクニックを分野別に紹介する。
年齢を重ねてもモテ続ける石田純一。その最大の理由のひとつは、聞き上手であることにある。(写真:望月仁/アフロ)

スゴ腕ママの3つの秘訣

私の知り合いに、霞が関の官庁から夜の銀座の世界に飛び込んで、半年でママになったスゴ腕の女性がいます。成功の秘訣はたった3つの言葉をつぶやくこと。それは……

「すご〜い」「こんなの初めて」「あなただけよ」。 

ということで(?)、今回は少し趣向を変えて「異性に好まれるコミュニケーション」について取り上げたいと思います。コミュニケーションを改善して人間関係を良くすることは精神衛生上だけでなく健康にもいいこと、ある種のアンチエイジングであると、やや強引な理由づけをしてから話を戻しますと……。

くだんの女性、とにかく“話させ上手”、反応が抜群にいいのです。「はい、はい」や「なるほど」と相槌をうったり、目を輝かせてコロコロと楽しそうに笑ったり。まさに「打てば響く」で、相手の話に反応するのです。

そして、ここぞ!というときに、「すご〜い」「こんなの初めて」「あなただけよ」と必殺の殺し文句を繰り出すのです。

この女性に言わせると「男はプライドの生き物」。そのプライドをくすぐるのが、この3つの言葉なのだそうです。「プライド」こそが、後で述べるように男性がコミュニケーションに求める根源的なニーズです。そして、男性相手の商売でくだんの女性を成功に導いた原動力にもなったのです。

女性の皆さんは、お相手の男性が思い入れの強い話を熱く語ったとき、とっておきのお店に連れて行ってくれたとき、この3つの言葉を繰り出してみてください。きっと相手は心地よくなり、表情を和らげて、あなたに好感を抱くことでしょう。決して、「その話、知ってるー」とか、お店に入るなり「ここ、前に来たことあるー」などと口が裂けても言わないように。

この3つの言葉は、女性だけでなく、男性にとっても取引先のオジサンとの接待や上司を持ち上げるときに効力を発するコミュニケーションのキモであります。“ここぞ!”というとき、「こんなこと相談できるのは、●●さんだけです」(=あなただけよ)とつぶやけば、相手との距離がぐっと縮まることでしょう。 

では、女性に好かれるコミュニケーションのキモはなんでしょうか?

次ページすごい忍耐強さ
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。