米政府、北朝鮮「核」に関与の中国企業に制裁

丹東鴻祥実業発展と同社の幹部4人

 9月26日、米政府は北朝鮮の核開発プログラムに関与したとして、中国企業に制裁措置を講じたと発表した。写真は中朝国境の橋を渡るトラック。2013年4月撮影(2016年 ロイター/Jacky Chen)

[ワシントン 26日 ロイター] - 米政府は26日、北朝鮮の核開発プログラムに関与したとして、中国企業に対し制裁措置を講じたと発表した。

米財務省はウェブサイト上に掲載した声明で、大量破壊兵器拡散に関する米規制の下、中国の産業用機械・装置の卸売業者である丹東鴻祥実業発展と同社の幹部4人を制裁の対象としたことを明らかにした。

米司法省も、制裁を逃れるために「ダミー会社」を使ったとして、同社と幹部4人を刑事訴追したと発表した。

関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
労基署監督官の告発<br>過重労働がはびこる真因

電通で起きた新入社員の過労自殺事件をきっかけに、働き方への関心が高まっている。労働行政の現場に立つ労働基準監督官3人が匿名で語る「過重労働大国ニッポンをどう変えるか」。