SKE48、ハロプロ迎え撃ちに「死角」はないか

オーディションで研究生を次々補充する背景

昨秋、愛・地球博記念公園で開催された「愛フェス2015」で歌う7期生たち。すっかり「アイドル激戦区」となった名古屋で、その先駆けであるSKE48の今に迫ります©AKS

女性アイドルユニットを複数抱えるハロープロジェクトが8月30日から再開発で活気づく名古屋駅前のシネコンでの定期公演をスタートさせた(詳細は前回記事『群雄割拠!ハロプロ「名古屋降臨」の衝撃度』)。その記者発表から約2週間後の8月10日、今度は名古屋一の繁華街、栄の劇場をホームとするSKE48が8期生オーディションの開催を発表した。

果たしてこれは、ハロプロの名古屋進出を迎え撃つ一手なのか。風雲急を告げる名古屋アイドル界の動向を確かめるべく、運営幹部である湯浅洋・SKE48劇場支配人を直撃。オーディション開催(応募締切済)の真相、今後のSKE48の方向性などを聞いた。

「ハロプロも運営の苦労には直面するはず」

――昨年3月の7期生15人のお披露目からもう8期生の募集をかけるのは、近年のほかの姉妹グループと比べるとやや早い採用ペースだ。
通常のペースだと思っている。AKB48も3年8カ月ぶりに16期生を募集(応募締切済)している。実は私がAKB48にいる頃(2013~15年にかけての約2年強、AKB48劇場支配人として運営に携わる)、すでに16期生募集の話はあったが「通常のオーディションでいいのか」ということがずっと会議で議論されていた。秋元康(AKB48グループの総合プロデューサー)先生に「通常のオーディションでやりたい」とずっとお願いしてきのだが。
――今回のSKEオーディションではどのような子を採用したいのか。
今後のSKE48を本当に支えていける子が欲しい。人数は決めていなくて、いい子がいれば何人でもとりたい。1人しかいなければそれでもいいと考えている。それに、AKB48も両方受けてもらたってかまわない。
ご存知のとおり、かわいくてダンスが踊れるだけではこのグループでは成長できない。将来のSKE48を支えられるのは、新たな発見をさせてくれる子、新しい発想力のある子だろう。私の経験から言うと、結局、個性のある子、癖のある子が残っている。
――ハロプロが名古屋で定期公演を始めた。SKEはまだ7期生等の正規メンバーに昇格していない研究生たちがたくさんいるのに(9日現在で13人)オーディションで研究生を補充するのは、このハロプロの動きを意識しているのでは。
それはない。こちらの運営上の判断でやっている。(名古屋で女性アイドルの活動が活発化することは)相乗効果を生むのでとてもいいことだと思っている。私もそのステージは見てみたい。
ただ、われわれは専用劇場を作って運営していて、そのたいへんさはやってみないとわからなかった。衣装、照明そのほかのスタッフもそろえて毎回毎回が違うコンサートのようになるようにやっている。ハロプロさんもそういった苦労には直面するはずだ。
次ページ「あの運営は地方の中小企業じゃとてもムリ」
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。