ロードスターとアバルト124は何が違うのか

マツダとフィアット、似て非なるオープン

 

注目のニューモデルを試乗

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

マツダ ロードスターのプラットフォームをベースに開発されたフィアット124スパイダーの高性能版、アバルト124スパイダーが登場した。似て非なる2台のクルマ、選ぶべきはどちらか。日伊合作の注目のニューモデルを試乗した。

ずいぶん前にマツダのお偉いさんと話をしたときのことだ。どういう流れでそうなったのかは忘れてしまったのだけれど、話題が最近のアルファロメオ事情になった。

イタリア車好きを自認する筆者だから、それこそ知るうる限りのオモテ&ウラ情報を得意になってしゃべっていたところ、そのお偉いさんの食いつきが妙にいい。いつになく熱心なのだ。国産メーカーの人にイタリア車の話をしたところで、彼らの作るクルマと自分たちの作るクルマはまるで別物と思っているかのように、特段の興味を示さないのがフツウだったから、珍しいこともあるものだな、と、そのときは思っていた。

次ページ広島産のロメオの衝撃
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。