デキないオトコの思考は「ジャニーズ的」だ

デキる人の転職観はAKBの「卒業」に近かった

AKB48を卒業した高橋みなみ氏。ジャニーズ流かAKB流か、あなたはどっち?(撮影:尾形文繁)

こんにちは。はたらく女性のかていきょうし、タブタカヒロです。

「はたらく女性のかていきょうし」としてのべ1000人を超える女性にお仕事コンサルやセミナーをお届けしてますが、100人に3、4人の割合で「かていきょうし」を受ける若い男性もいらっしゃいます。ちなみに40代以上のおっさん世代はゼロです(笑)。

「ゆとり世代」と呼ばれる20代男性のご相談のほとんどは「これからのキャリアプラン」。これはかていきょうしを受ける女性と同じ傾向です。そしてもうひとつゆとり世代男子と女性に共通点があります。

それは「自分に自信が持てない」こと。

デキないゆとりオトコの3つのこだわり

この連載の記事はこちら

FacebookのCOOとして有名なシェリル・サンドバーグさんも話していましたが、男性優位な社会環境のせいで、女性は男性と比べて自分に自信を持ちづらい傾向にあります。ゆとり世代男子と話していると、彼らを取り巻く社会環境が自信を持ちづらくさせていることを感じます。なので、ゆとり男子には女性の時と同じアプローチでコンサルして、自信を持ち帰って頂くようにしています。

実際、周りのゆとり世代のデキないオトコとデキる人を比較観察すると、キャリアプランの考え方に大きな違いがあるようです。今回は、女性にもゆとり男子にも効果のある「将来のキャリアプラン」のお作法をご紹介します。

次ページ「成長させてくれる」とか言いがち
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
行き詰まる東電支援<br>原発最後の選択

賠償費用も廃炉費用も想定から大きく上振れし、東電支援スキームは破綻の瀬戸際。東電の発電所を売却し、その代金を賠償や廃炉費用に充て、東電を送配電会社に再編する構想が浮上。