男子73キロ級で日本柔道陣が今大会初の金

女子57キロ級で松本は銅

 8月8日、リオデジャネイロ五輪、柔道の男子73キロ級、大野将平が金メダルを獲得した(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[8日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は8日、柔道の2階級を行い、男子73キロ級では、大野将平が金メダルを獲得した。

大野は決勝でルスタム・オルジョイ(アゼルバイジャン)に一本勝ち。今大会、日本柔道勢が金メダルを獲得したのは初めて。

女子57キロ級では、2012年ロンドン五輪の金メダリスト、松本薫が3位決定戦で連珍羚(台湾)に優勢勝ち。銅メダルを獲得した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
ソニー復活の虚実

2017年度は最高営業利益を狙うソニー。しかし、過去10年は経営が苦しく、新規事業の仕込みが十分にできていない。次の成長事業が見つからなければ、再び下り坂が待ち受ける。