男子73キロ級で日本柔道陣が今大会初の金

女子57キロ級で松本は銅

 8月8日、リオデジャネイロ五輪、柔道の男子73キロ級、大野将平が金メダルを獲得した(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[8日 ロイター] - リオデジャネイロ五輪は8日、柔道の2階級を行い、男子73キロ級では、大野将平が金メダルを獲得した。

大野は決勝でルスタム・オルジョイ(アゼルバイジャン)に一本勝ち。今大会、日本柔道勢が金メダルを獲得したのは初めて。

女子57キロ級では、2012年ロンドン五輪の金メダリスト、松本薫が3位決定戦で連珍羚(台湾)に優勢勝ち。銅メダルを獲得した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
ビームスの流儀

1976年に創業し、90年代の渋カジブームを牽引したビームスが今も元気だ。創業以来赤字知らず。40年、最先端を走り続けられる秘密は何か。設楽洋社長への独占インタビューを掲載。