ユンケル欧州委員長、「EUの終焉ではない」

英国EU離脱でコメント、EU幹部からは喝采

 6月24日、ユンケル欧州委員長、英国が国民投票でEU離脱を決めたことについて、EU終焉ではないと述べた。ユンケル委員長(右)、2月撮影(2016年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 24日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は24日、英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めたことについて、EU終焉(しゅうえん)の幕開けではないと述べた。

ブリュッセルのEU本部で会見に臨んだユンケル委員長は、EUの終わりにつながるのではとの質問に、短く「違う」と答え、EU幹部から喝采が起きた。

委員長は質問に2つだけ答えて会場を後にした。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
半導体の覇者<br>熱狂する世界、沈む日本

今やアップル、グーグルも半導体メーカー。半導体関連株はITバブルに迫る高水準。トップ10にアジア勢が並ぶが、日本は事業売却に揺れる東芝のみ。勢力図激変の業界をリポート。