イギリス南東部で大雨被害、投票に影響も

鉄道網は混乱、洪水警報も発令

 6月23日、国民投票が行なわれている英南東部で洪水が発生した。写真は投票所となったロンドン西部のパブ付近で23日撮影(2016年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 23日 ロイター] - 欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票が行なわれている英国で23日、激しい雨に見舞われた南東部では洪水が発生し、各方面に影響が広がっている。

ロンドンの地下鉄や周辺の鉄道網では運航に支障が出たほか、ロンドン南西部の投票所2カ所が他の場所へ移動を余儀なくされた。

ロンドン消防局では、この日の大雨に関連し550件以上の通報があったという。

予報では、ロンドン、南東部で雷を伴った雨が午後から夜にかけて降り続くと見込まれている。洪水警報も発令された。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去1週間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチAD
能力「見える化」で採用を変える<br>働き方改革の起爆剤

自分の能力がどこまで通用するのかを世界的に証明するQF。能力を「見える化」する、国をまたいだ評価の物差しだ。「働き方改革」でQFが果たす役割は大きい。改革の起爆剤になるのか。