無印良品の「本当に使える」旅グッズはこれだ

旅の達人「ミステリーハンター」が太鼓判!

旅に持っていくと便利なグッズはこれだ!
無駄なものは省きたいし、現地で不便な思いはしたくない! 旅アイテムのセレクトは旅行を楽しむ鍵のひとつと言えます。そこで海外渡航は驚異の35カ国50回以上、『世界ふしぎ発見!』のミステリーハンターとして世界中を旅するタレントの宮地眞理子さんに、旅に持って行くべき無印良品のアイテムをセレクトしてもらいました。

2週間の海外ロケでも極力少ない荷物で行く

ミステリーハンターとして世界中を旅するタレントの宮地眞理子さん

無印良品の旅グッズを数多く使っているという旅の達人、宮地眞理子さん。

「荷物はなるべくコンパクトにしたいんですよ。衣類は最低限のものだけで、洗いながら旅をしますね。ホテルの石鹸で洗うこともありますが、手だとなかなか泡立たないんですよね。だから『携帯用ランドリーセット』はすごくいいです」

設備が整っていないホテルも海外には多い。「シンクが狭く、ハンガーもないホテルでは、『携帯用アルミ折りたたみ式ハンガー』や『ポリエステル吊して使える洗面用具ケース』があると絶対に楽ですよ」

それでは、宮地さんオススメの無印良品グッズをご紹介します。

次ページ持って行って損なしの9選!
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
あのころ銀行は<br>無茶苦茶だった

『住友銀行秘史』の著者で元・住銀取締役の國重惇史、元イトマン顧問弁護士の河合弘之、元長銀取締役の箭内昇。平成の金融バブルの最中に起きたイトマン事件の真相と教訓を語る。