これで伝わる!恋愛相談で学ぶ「使える英語」

若い生徒さんからのガチ相談に回答

今回はなぜか生徒さんが箱田先生に英語で恋愛相談?
「英語公用語化」を推し進める楽天など、多くの企業研修の場でビジネスパーソンに英語を教えてきた英会話イーオンの人気講師、箱田勝良氏。これまで約1万人に教えた経験から、多くの人に共通する「弱点」が見えてきたといいます。今回は、若い生徒さんからの恋愛相談になぜか箱田先生が乗ることに……。楽しみながら実用英語がすんなり頭に入ることうけあいです。

 

いまの時代、髪を切った女性に「失恋?」なんて言おうものなら、思い切り鼻で笑われてしまうのだ、と若い人たちから聞きました。そんな発想はもう古いのだとか。

春はイメチェンするのによい季節のようで、入学、就職、新学期などの新たなスタートに合わせて心機一転というケースも多いみたいですね。筆者の周りでもひそかにイメチェンブームが巻き起こっています。間違っても「失恋したの?」なんて昭和のオジサン発言をしないように「それも似合うね」なんてすかしていますが、そのじつ「セクハラ」とか「キモイ」とか言われるんじゃないか、いやもう言われているんじゃないかと、内心ヒヤヒヤです。

それなのに、不条理にも、昨年筆者がツーブロックにしたときには「失敗ですね」とか「なんか変」とか、さんざんな言われようでした。どうあってもオジサンには肩身の狭い世の中のようです。

今回はイメチェンをしようと奮闘するタロウさんのお話から、いくつか英語の表現を学んでいきましょう。

若きタロウさんの悩み

この連載の一覧はこちら

企業での研修は、終業後に開催するところがほとんどで、通常レッスンをするのは夕方から夜にかけてなのですが、ある住宅設備機器メーカーの研修は就業時間中、しかも午前の研修でした。

週1回120分のレッスンで、研修が終わると研修生たちはそのままランチ休憩を取ってから仕事に戻っていきます。

次ページ3種類の「教える」
関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
発電所のアキレス腱<br>盲点の火山灰リスク

「電力の大問題」最終回は火山灰がテーマ。地震や津波と比べて、社会インフラへの影響は見過ごされがちだったが、発電設備への被害が予想外に大きくなる可能性がわかった。