10年ぶり大刷新!新しいTOEICの傾向と対策

「使える英語」を試すことに重点

新しい『TOEIC』で変更される点は?(写真:cba / PIXTA)
2016年5月のテストより、『TOEIC』が10年ぶりに大刷新することをご存知ですか?
新しい『TOEIC』は、「使える英語」を試すことに重点を置き、出題傾向もかなり変わります。受験生は、変更点を知りそれに適した対策を取ることが必要です。
約1万人に英語の指導をし、『Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語』の著者でもある山内勇樹氏が、『新・TOEIC』の傾向と対策を、そしてTOEICは受験しないけれど英語力を上げたいという人にも役立つポイントを3回にわけてお伝えします。

意味を持たない単語を入れ、実際に近い会話に

新・TOEICでは、変更される点がいくつもありますが、突き詰めると2つの点に集約されます。より「自然な英語」と「実践的な英語」の追求です。

では、「自然な英語」を盛り込んだ例をみてみましょう。

たとえば、日常、私たちが行っている会話には、「あー」「えーっと」「んー」というようなあまり意味を持たない「間投詞」が自然に入りますよね。英会話でも同じです。これまでの出題ではこうした会話で生じる間投詞などを削除してリスニングの吹き込みをしていましたが、新・TOEICではあえて入れ込んできます。

【旧】Maybe the station is next to a hospital.
   (たぶん、その駅は病院のとなりです)

【新】Maybe the station is next to hummm… a hospital.
   (たぶん、その駅は、えーーと、病院のとなりです)

次ページ実践的な「チャット形式」問題の例
関連記事
Topic Board トピックボード
人気連載
Trend Library トレンドライブラリー
  • Facebook-

『週刊東洋経済』月額プラン新登場。今なら、1カ月無料。

Access Ranking
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!

※過去48時間以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※過去1ヵ月以内の記事が対象

※週間いいね数のランキングです。

トレンドウォッチ
イレブンカット 「時短美容室」の秘密

関東と関西を中心に183店舗を展開する美容室「11cut(イレブンカット)」。11分で1500円の手軽さが最大の売り。鮮魚店出身の社長が率いる美容業界の新星は独自手法で急成長中だ。

  • 新刊
  • ランキング